menumenu
ニュースリリース massenext

歯並びは芸人の敵か味方か!? 笑いを捨ててでも歯を治した
飯尾和樹(ずん)、小宮浩信(三四郎)が 歯科治療の素晴らしさを全力アピール!

 7月3日(月)配信となる『内村さまぁ~ず SECOND』(Amazon Prime Video独占配信中)は、飯尾和樹(ずん)と小宮浩信(三四郎)が登場。
一見共通点のなさそうな2人は、ここ数年で歯の治療を行った者同士。
歯の治療経験を持つ2人が、芸人として「歯」という笑いを捨てて治療に走った経緯を語り、歯の治療は芸人にとってプラスしかない事を実証する企画を実施。
2人の歯の治療を解説しその効果を実証するために奮闘するが、マセキの問題児 小宮浩信のポンコツプレゼンや予期せぬ歯科治療界のレジェンド登場によって番組の進行はどんどん難航していく。

 芸人にとって強い武器となる見た目の個性を捨ててまで歯を治療し、世のバッシングなども浴びてきた2人が歯を治療することとなった経緯や、自分たちが行った治療に関して詳しく説明していく。
しかし、それを聞く内さま側の三村マサカズは2人を凌駕する歯の治療の経験者であることが発覚し、すべての説明に対してインパクトが薄れるという番組メインMCからの壮絶な企画つぶしに合う。

 そんな中でも一生懸命企画を進行していくが、小宮浩信による持ち前のポンコツさが発揮され、場を乱された飯尾和樹までも失態の連続。
内さまからのキツイお仕置きが何度も発動される。そしてついに失態続きで焦る小宮浩信が内さまをイライラさせ、あげくの果てにツッコミを入れる大竹一樹に対して失礼な対応を連発。
2人の間で因縁バトルが勃発し、ついには事務所の大先輩である内村光良が「非常に申し訳ない」と大竹に頭を下げる始末に。
 治療の説明後は、治療の成果を実証することに。良くなった滑舌を駆使した連想クイズや、かみ合わせがよくなることで発揮されるパワーを確認するため内さまと様々な対決を行う。
白熱するバトルが続くなか、またもや小宮浩信と大竹一樹によるバトルが勃発。激しい攻防を繰り広げあわや番組崩壊の危機に!?

【 出演者 】 内村光良、さまぁ~ず

【 #318 ゲストMC 】 飯尾和樹(ずん)、小宮浩信(三四郎)

【 #318 情報 】
今回は歯科治療を済ませ、無事綺麗な歯を手に入れたずんの飯尾と三四郎の小宮が 歯科治療はいい事尽くめであることを伝えるべく登場! 治療方法、治療にかかった金額、治療のメリット、など歯科治療にまつわるあれこれを徹底解説!
しかし、やる気溢れる2人とは裏腹に全く興味を持てない内さまの 3 人...。 さらに、イライラ界のホープと大竹の間で因縁バトルが勃発し、怪我寸前の大事故に発展!? 果たして、飯尾と小宮は 3 人を食い付かせ、歯科治療の素晴らしさを伝えることができるのか!?

※『飯尾和樹』過去の出演
#29 『新春!超自然クイズ!』
#46 『超大自然クイズ 〜夏の陣〜』
#70 『超大自然クイズ 〜超夏の陣〜』
#119 『夏の思い出をまたしてもクイズで振り返っちゃう男達!』
#154 『やすのみならず飯尾を含めたずんのお笑い力を間近で確かめたい男達!!』
#166 『超大自然クイズ 2013!!〜逗子の変〜前半戦』
#167 『超大自然クイズ 2013!!〜逗子の変〜後半戦』
#216 『超大自然クイズ!!2015 in Japan 前半戦』
#217 『超大自然クイズ!!2015 in Japan 後半戦』
#244 『超大自然クイズ!!2016 in NAGAHAMA 〜前半戦〜』
#245 『超大自然クイズ!!2016 in NAGAHAMA 〜後半戦〜』
※『小宮浩信』過去の出演
#225 『ほぼ初対面の内村さまぁーずと他人の力を借りてでも親睦を深めたい三四郎!!』
#247 『映画監督・内村光良を陰ながら支えたいオレたち内村組!』
#309 『売れっ子のフリして伸び悩んでる我ら三四郎をイライラしないで見守ってほしいあの小宮!!』



■飯尾和樹 プロフィール
飯尾和樹。お笑いコンビ・ずんのボケ担当。1968 年 12 月 22 日生まれ、東京都出身。2000 年にコンビを結成。
NHKE テレ「シャキーン!」のナレーションで活躍。日本テレビ「妻にはショナイで!」、フジテレビ「正直女子 さんぽ」に出演。2006 年内村光良監督の映画「ピーナッツ」に出演。「さんまのお笑い向上委員会」「世界行って みたらホントはこんなトコだった」「とんねるずのみなさんのおかげでした」「もしもツアーズ」などに出演。2015 年カンコンキンシアター29「クドい!」の舞台で活躍する。


■小宮浩信 プロフィール
小宮浩信。お笑いコンビ三四郎のツッコミ担当。1983 年 9 月 3 日生まれ、東京都出身。中学・高校の同級生で、2005 年コンビ結成。「THE MANZAI2013」認定漫才師に選出。2013 年、2014 年「漫才新人大賞」に決勝進出。2014 年 CX「爆笑レッド―カーペット」にて元旦レッドカーペット賞受賞。2016 年、2017、2018 年の 3 年連続「M-1 グランプリ」準決勝進出。


■『内村さまぁ~ず』について
2006年11月にインターネット配信番組として始まり、出演者である内村光良とさまぁ~ず が毎回ゲストを「司会者」として迎え、行き当たりばったりなその場まかせの展開で番組を進行するバラエティ番組です。インター ネット配信ならではの制約の少ない、自由な空気感が人気を呼び、インターネット配信後には TOKYO MX で地上 波テレビ放送されるほか、2015 年には映画 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』 も公開。また、番組は 継続的に DVD 化もされ、多くのコアファンに支持されてきました。DVD 販売については、2012 年 7 月 25 日リリ ースの 『内村さまぁ~ず vol.40』をもってギネス・ワールド・レコードより 「1つの日本のバラエティ番組 における DVD リリース数 (Most DVDs released by a Japanese style variety show)」 のギネス世界記録に認定。

内村さまぁ~ず公式サイト