menumenu
ニュースリリース massenext

大久保佳代子といとうあさこが独身アラフィフ全開の結婚観を熱弁!
内村光良とさまぁ~ずの赤裸々な夫婦生活まで明かされる!

7月15日(月)配信となる『内村さまぁ~ず SECOND』(Amazon Prime Video独占配信中)は、仲良しアラフィフコンビの大久保佳代子(おおくぼかよこ)、いとうあさこが登場!50歳を目前にしてまだ独身であることに焦る2人は、結婚生活の長い内さまに対して「家庭を持つ幸せとは何か?」を教えてもらうため自身の結婚観を熱弁しつつあらゆる結婚への疑問をぶつけていく。アラフィフの真剣かつ凝り固まった意見や質問に翻弄され芸歴も夫婦生活もベテランの内さまが笑い抜きの赤裸々な夫婦生活まで漏らしてしまう。

50歳を目前にして、改めて結婚について真剣に向き合おうと考えた大久保佳代子といとうあさこ。「孤独死だけは何としてでも避けたい!」という気持ちから結婚への意欲を持つため内さまにあらゆる疑問をぶつけて「自分たちが結婚できるかどうかは本日の内さま次第!」とプレッシャーをかける。「これは照れ臭い企画かもしれない」と危険を察知する三村マサカズと「拒否でお願いします」とのっけから企画拒否をする大竹一樹だが、アラフィフでもパワー全開の大久保佳代子といとうあさこは強制的に企画をスタートする。

まだまだ結婚願望強めの大久保佳代子と、結婚への気持ちも薄れたいとうあさこの独特な結婚観が次々と発表されてゆくが、アラフィフでも20代のようにはしゃぎ盛り上がる2人とは対照的に内さまは生暖かい目で見守る。酒飲み仲間でスケベな女性2人の酒屋でのクセのある楽しみ方にも突き合わされ番組は終始アラフィフコンビのペースに。

そして自分たちの気持ちを吐き出しまくった2人の興味はついに内さまの夫婦生活へと向く。「脱力系成り行きバラエティ」として普段ゆるくボケ続ける内さまは2人の真剣な興味のまなざしに押され、普段では語らない真面目な結婚生活のコツや奥様への感謝の気持ちを漏らし、アラフィフの2人は女の子のようにはしゃぐ。

【予告編】#319『内さまの3人に家庭持ちの良さを教えてもらいたい佳代子とあさこ!!』

【 出演者 】
内村光良、さまぁ~ず

【 #319 ゲストMC 】
大久保佳代子、いとうあさこ

【 #319 情報 】
今回は独身アラフィフ女芸人、大久保佳代子といとうあさこが登場!気づけば50歳を目前にして未だ独身の佳代子とあさこ…。そんなカラッカラに干からびてしまった2人にもう一度結婚の夢を抱かせるべく、内さまが妻を持つ旦那として、そして子を持つ父親として、家庭を持つ幸せとは何か赤裸々に語り尽くす!しかし、どうしても出てしまう恥ずかしさに思わず企画を中断!?果たして、佳代子とあさこは結婚に対して前向きになれるのか!?

※『大久保佳代子』過去の出演
#73 『大久保佳代子の可能性を教えられる男達!』
#127 『女芸人をほうっておけない男達!』
#157 『出来ることならアノ大久保佳代子の誕生日を1度何としてでもお祝いさせてもらいたい男達!!』
#274 『内さま3人が私達のどっちにホレているか白黒はっきりさせたい佳代子とあさこ!!』

※『いとうあさこ』過去の出演
#83 『いとうあさこの人生に共感したい男達!』
#138 『内村光良48歳の誕生日をお祝いしたい男達!!』
#145 『悶々あさこの事が気になって仕方がない男達!!』
#274 『内さま3人が私達のどっちにホレているか白黒はっきりさせたい佳代子とあさこ!!』

■大久保佳代子 プロフィール
1971年5月12日、愛知県生まれ。プロダクション人力舎所属。千葉大学文学部文学科卒業。
1992年、幼なじみの光浦靖子と大学のお笑いサークルでコンビ「オアシズ」を結成。現在、数多くのバラエティ番組に出演中。

■いとうあさこ プロフィール
1997年≪ネギねこ調査隊≫を結成。2001年NTV「進ぬ!電波少年」の企画“電波少年的15少女漂流記”に参加。
2003年にコンビ解散後、ピンとして≪いとうあさこ≫で活動。現在、数多くのバラエティ番組に出演中。

■『内村さまぁ~ず』 とは
2006年11月にインターネット配信番組として始まり、出演者である内村光良とさまぁ~ず が毎回ゲストを「司会者」として迎え、行き当たりばったりなその場まかせの展開で番組を進行するバラエティ番組です。インターネット配信ならではの制約の少ない、自由な空気感が人気を呼び、インターネット配信後にはTOKYO MXで地上波テレビ放送されるほか、2015年には映画 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』 も公開。また、番組は継続的にDVD化もされ、多くのコアファンに支持されてきました。
DVD販売については、2012年7月25日リリースの 『内村さまぁ~ず vol.40』 をもってギネス・ワールド・レコードより「1つの日本のバラエティ番組におけるDVDリリース数 (Most DVDs released by a Japanese style variety show)」 のギネス世界記録に認定。

内村さまぁ~ず公式サイト

▼PR TIMESにも記事が掲載されています。

プレスリリース

Being almost 50-year-old single ladies, Kayoko Okubo and Asako Ito speak passionately about their views on marriage. This episode also unveils Teruyoshi Uchimura and Summers’ private marriage lives!

Released on July 15th (Monday), the guest appearances on “Uchimura Summers SECOND” are the almost 50-year-old duo, Kayoko Okubo and Asako Ito! These two single ladies, who are facing their 50’s, are eager to get married. So, they’re here to learn from Uchimura and Summers, who have been happily married for a long time. The conversation revolves around “What is the happiness in having a family?” while both ladies give their own passionate views on marriage.

Almost reaching the age of 50, Kayoko Okubo and Asako Ito are becoming serious about getting married. Both ladies are adamant about getting married in order to avoid dying alone, so they seek advice from Uchimura and Summers. Their stance is that whether they get married or not is up to today’s episode of “Uchimura Summers”!

And finally, the interest of these two ladies who have let out all their feelings now turns to the marriage life of Uchimura and Summers. The almost 50-year-old ladies get overly-excited like little girls as they witness a rare scene of Uchimura and Summers talking seriously about their tips on managing a marriage and their gratitude towards their wives.

【 Starring 】

Teruyoshi Uchimura, Summers

【 #319 Guest MC 】

Kayoko Okubo, Asako Ito

【 #319 Information 】

As single ladies in their 50’s, comedians Kayoko Okubo and Asako Ito make an appearance! As a husband and a father, Uchimura and Summers talk deeply about the happiness of having a family. Can Kayoko and Asako really face marriage with a positive attitude!?

■What is “Uchimura Summers”?

“Uchimura Summers SECOND” is a haphazard and happy-go-lucky variety show that welcomes guests to be the MC on every improvised episode together with Teruyoshi Uchimura and Summers. This show has continuously been made into DVDs, being supported by a growing number of core fans. With the release of “Uchimura Summers vol.40” on July 25th, 2012, the show was certified as the Guinness World Record for the most DVDs released by a single Japanese style variety show.