menumenu
ニュースリリース massenext

原口あきまさ率いるものまね軍団が持ちネタから初ネタまで大量披露!
ものまね芸人の真価が問われるものまね大喜利に挑戦!

6月3日(月)配信となる『内村さまぁ~ず SECOND』(Amazon Prime Video独占配信中)は、6年ぶりの登場となる原口あきまさが、次世代を担う4人のものまね芸人を引き連れ「内さまと一緒にものまね大喜利を繰り出したいものまね芸人達!!」をテーマに数々のものまねを披露する。ものまね芸人が増加していく中、テレビ出演の機会が減少傾向にある昨今。バラエティ番組にもっと出演するため大喜利をベースに持ちネタからやったことない初ネタまで果敢に挑戦していく。
パネルで選ばれた芸能人なら、自分のものまねレパートリーになくても他人のレパートリーであっても問答無用で挑戦していくものまね芸人たち。シチュエーションとセリフは内村とさまぁ~ず次第の『条件縛りものまね』では、不安とプレッシャーに包まれ放送ギリギリのクオリティでこなしてく。持ちネタはなんなくこなしていく中、準備ゼロで挑戦するレパートリー外のネタには悪戦苦闘し「テレビでやっちゃだめ」「この番組だからいける」と辛口のコメントが投げかけなれることに。

『持ちネタ中心のものまね!! 』では、それぞれ得意のレパートリーで披露する完成度の高い持ちネタを披露!圧巻のクオリティで爆笑をさらい、ものまね芸人としての実力の高さを見せつけた。最後は、ものまね芸人たちのアドバイスのもと内村とさまぁ~ずも大喜利ものまねに挑戦。ベテラン芸人の3人が全力でものまねに打ち込み序盤からのものまね芸人たちの苦労を知ることとなる。本企画を通してものまね芸人のポテンシャルを知ることとなった三村マサカズは、ものまね芸人の日々の「ドキュメンタリー」と評し、大竹一樹は「ずっと観てたい」と絶賛した。

【 出演者 】
内村光良、さまぁ~ず

【 #316 ゲストMC 】
原口あきまさ

【 #316 ゲスト出演 】
花香よしあき、高田紗千子(梅小鉢)、ガリベンズ矢野、広音

【 #316 情報 】
『内さまと一緒にものまね大喜利を繰り出したいものまね芸人達!!』
今回は6年振りに原口あきまさが次世代を担うものまね芸人達を引き連れ登場!ただ普通にものまねを披露するのでは内さまっぽくないため、ものまねに大喜利の要素を加えた新ジャンル「ものまね大喜利」に挑戦することに!今までやったことがないネタを即興で披露していくも、初めてやるネタへの不安とプレッシャーにものまね芸人達は限界寸前!テレビでは観られないものまね芸人達の葛藤、そして熱き奮闘をお楽しみに!

※『原口あきまさ』過去の出演
#168 『無駄なく効率よく尚且つ面白い内村さまぁ〜ず!!』

■原口あきまさ プロフィール
1975年11月3日生まれ。福岡県北九州市出身(北九州市観光大使)。
第33回ベストファーザー イエローリボン賞 芸能部門受賞。
明石家さんまさんのモノマネで大ブレイク。ものまねレパートリーは100以上!
プライベートでは4人の男の子のパパとして、子育てに奮闘中!!
主な出演番組(2019年5月現在)
・NHK総合「ごごナマ」
・テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」
・チバテレビ/TOKYO MX!「真夜中のおバカ騒ぎ!」
・メ~テレ「デルサタ」

■『内村さまぁ~ず』 とは
2006年11月にインターネット配信番組として始まり、出演者である内村光良とさまぁ~ず が毎回ゲストを「司会者」として迎え、行き当たりばったりなその場まかせの展開で番組を進行するバラエティ番組です。インターネット配信ならではの制約の少ない、自由な空気感が人気を呼び、インターネット配信後にはTOKYO MXで地上波テレビ放送されるほか、2015年には映画 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』 も公開。また、番組は継続的にDVD化もされ、多くのコアファンに支持されてきました。DVD販売については、2012年7月25日リリースの 『内村さまぁ~ず vol.40』 をもってギネス・ワールド・レコードより 「1つの日本のバラエティ番組におけるDVDリリース数 (Most DVDs released by a Japanese style variety show)」 のギネス世界記録に認定。

内村さまぁ~ず SECOND公式サイト

▼PR TIMESにも記事が掲載されています。

プレスリリース